Click to search the Andrew Heiskell Braille and Talking Book Library Skip Navigation

World Languages

今月のおすすめ本 - 8月 2017- Japanese Language Books

A brief selective list of recent Japanese language titles

 

Akihabara (Keishichō Sōsa Ikka Usui Kōichi 2)

アキハバラ (警視庁捜查一課 碓氷弘一 2)

Konno, Bin. 今野敏.

大学入学のため上京したパソコン・オタクの六郷史郎は、憧れの街・秋葉原に向かった。

だが彼が街に足を踏み入れると、店で万引き扱い、さらにヤクザに睨まれてしまう。パニックに陥った史郎は、思わず逃げ出したが、その瞬間、すべての歯車が狂い始めた。爆破予告、銃撃戦、警視庁とマフィア、中近東のスパイまでが入り乱れ、アキハバラが暴走する!(http://www.kinokuniya.com)

 

 

Anmaku no Gerunika 暗幕のゲルニカ

Harada, Maha. 原田マハ.

反戦のシンボルにして20世紀を代表する絵画、ピカソの“ゲルニカ”。国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、忽然と姿を消した…。大戦前夜のパリと現代のNY、スペインが交錯する、華麗でスリリングな美術小説。一枚の絵が、戦争を止める。私は信じる、絵画の力を。現代のニューヨークと大戦前のパリが交錯する、手に汗握るアートサスペンス!(http://www.kinokuniya.com)

 

 

 

Mizu o daku 水を抱く

Ishida, Ira. 石田衣良

初対面で彼女は、ぼくの頬をなめた。

29歳の営業マン・伊藤俊也は、ネットで知り合った「ナギ」と会う。5歳年上のナギは、奔放で謎めいた女性だった。雑居ビルの非常階段で、秘密のクラブで、デパートのトイレで、過激な行為を共にするが、決して俊也と寝ようとはしない。だがある日、ナギと別れろと差出人不明の手紙が届き…。石田衣良史上もっとも危険でもっとも淫らな純愛小説。初対面で彼女は、ぼくの頬をなめた――。〈草食男子〉と〈色情狂〉の、危険で淫らな純愛。(http://www.kinokuniya.com)

 

Itsumo karera wa dokoka ni

いつも彼らはどこかに / 小川洋子著.

Ogawa, Yōko

たっぷりとたてがみをたたえ、じっとディープインパクトに寄り添う帯同馬のように。深い森の中、小さな歯で大木と格闘するビーバーのように。絶滅させられた今も、村のシンボルである兎のように。滑らかな背中を、いつまでも撫でさせてくれるブロンズ製の犬のように。―動物も、そして人も、自分の役割を全うし生きている。気がつけば傍に在る彼らの温もりに満ちた、8つの物語。(http://www.kinokuniya.com)

 

 

Chizu Kyūkō no samurai 智頭急行のサムライ

Nishimura, Kyōtarō. 西村京太郎.

宮本武蔵生誕の地にある智頭急行「宮本武蔵駅」。その名誉駅長に、在野の若き天才剣士が任命された。誰の挑戦でも受けると宣言した彼は試合に勝ち続け、ついには全日本大会優勝者に挑戦状を突きつける!一方、東京・上野で刀剣商が殺害された。犯行は武道家によるものと思われるのだが…。十津川警部は、事件の背後にある武道界の深い闇へと踏み込んでゆく。(http://www.kinokuniya.com)

 

The titles on this Japanese Language list have been kindly selected by  Ching-Yen Donahue, Cataloging Coordinator, and  Kenichi Tsuda, Head of Database Management, BookOps.

Comments

Patron-generated content represents the views and interpretations of the patron, not necessarily those of The New York Public Library. For more information see NYPL's Website Terms and Conditions.

Post new comment